他の通販とはひとあじ違う通販生活

他の通販とはひとあじ違う通販生活

通販生活のコマーシャルは有名な人を使って「通販生活○△年」というコマーシャルは見覚えがあるのではないでしょうか~?!ひとつの商品にかなり多くのコメントが書かれていて、読み物てきな要素が強い通販雑誌です。「通販生活」が読み物としても面白い理由には、ひとつのジャンルに対してひとつの商品。という点でしょうか。そして、文化人であったりタレントの人が自分が使っているコメント付というのもよくありがちになタレントの起用方法とは違っています。

通販生活で扱っている商品のジャンルは、ひとつのジャンルでひとつの商品ですが、日用品、食料品、電化製品、衣料品、寝具などが扱われています。通販生活の特徴には環境問題にも力をいれているので、できるだけ環境への負担が少ない商品が取り上げています。そしてひとつの商品を長く使えるようにと、メーカー保証がきれても有料にはなっても修理を行えるようになっています。

大好き!通販!

通販生活歴は何年?!

通販生活を発行しているのは、株式会社カタログハウスです。創刊したのは昭和57年(1982年)で書店で販売が開始されたのは平成6年(1994年)です。通販生活の発行は年3回の夏号・秋冬号・春号で、それぞれの各号に登場した商品をまとめた『ピカイチ事典』が年1回の発行になっています。

そして他の通販カタログと大きく違うのは、有料ということですね。書店でカタログなどは無料で置かれている光景がありますが、通販生活は違います。人気のある読み物「通販生活ネコマンガ」などは単行本として出版もされています。政治的な発言も多いのが通常のカタログ通販雑誌とは違うところとしてあげられますね。

他の通販誌とは違う特徴:政治的発言

たとえば、通販生活のコマーシャルがテレビ局から放送を拒否されたことがありました。それは通販生活の巻頭特集として「原発国民投票」をドンッと打ち出したコマーシャルです。私たち国民ひとりが原発再稼動についての「原発 いつやめるのか。 それともいつ再会するのか。電力会社でも役所でも政治家でもなくて、私たち国民一人ひとり。通販生活秋冬号の巻頭特集は『原発国民投票』と打ち出したコマーシャルですが、

テレビ局では政治的な意見広告を扱わない。と言うことになっているので政治的な意見と判断したことで放送されないCMとなっていますが、通販生活はチェルノブイリ事故から「反原発」を明確に打ち出している通販誌です。

そして「原発」の他にも「憲法9条」などが取り上げられて、対論特集などが組まれます。最近では「集団的自衛権の行使容認」についての投票がネットとハガキで行われました。この企画は5月の上旬から始まりましたが、第二次安倍内閣が2014年7月1日に閣議決定した日からさらに投票数が増えていきました。結果有効投票総数は5,420票で、内訳はハガキが3,027票・ネットが2,393票でした。とても注目を集めた「集団的自衛権の行使容認」企画の通販生活投票ですが、過去46回行われた投票のなかで一番多い投票となりました。

どのような結果になったのかというと、不要が4,638票でしたが、もちろん結果内容も世代別の投票内訳があり6人の論者が持論を展開しましたが、その6人の論者の中で誰を支持しますか?といった質問もありました。

ネットショッピングでの注意

他の通販誌とは違う特徴:通販生活オンリー

通販生活はひとつの業種で、ひとつの商品となっているカタログ構成になっていますが通販生活でだけしか販売していない商品がなかなかマニアックで魅力があるカタログになっています。たとえば、喉に噴射する携帯用吸入器などはなかなか目にする機会がない商品ですよね。

回転式のハンガーなどは、ほかの通販でも扱っていますが通販生活の回転式ハンガーは6年間の無料保証付きになっているのが、他にはない特徴でしょうか。6年無料保証がついているのは、もちろんそれだけ品質に自信があればこそですが、確かに6年無料保証付きなんてものは他にはないかも。商品紹介ページも林真理子氏との会話になっていて、普通の雑誌を読むかのように商品紹介ページを楽しく読むことができます。

通販生活に登場するのは、作家の方が多いような気もします。「通販生活○△年」とか愛用歴○年とかありますが、以前のコマーシャルで作家の中村うさぎ氏が登場したときに「一度も購入歴ゼロ」とかも出ていて、コマーシャルの作りもとてもユーモラスです。

近所のネットスーパー

福岡での会社設立相談、税務相談、組織再編、相続対策なら 名古屋を拠点に展開する税理士法人コスモス福岡事務所です。福岡での税理士をお探しでしたらぜひ当事務所までご相談下さい。あなたの力になります。

忙しい毎日だから通販が便利