こけしがスタートだった「ベルメゾン」

こけしがスタートだった「ベルメゾン」

トイレのサニタリー関係もあれば家具もある。そしてこじゃれたキッチン関連商品も網羅されている総合カタログ的な存在なのが、千趣会がだしているカタログ通販の「ベルメゾン」ですね。ベルメゾンは徹底的に女性をターゲットにしているので、いかにも女性が好きそうなものと流行の品がしっかり掲載されています。買う買わないに関係なく、トイレに1冊置いておけばかなり読書タイムになりますね。ペット用品もあればカー用品と、本当になにからなにまでの至れり尽くせり状態のカタログです。カー用品?!と思っても大丈夫なのがベルメゾンの良いところで、女性目線のカー用品アイテムなので男性目線のものではありません。

ベルメゾンは子供服やベビー服もあるので、育児中で忙しいママにはかなり便利な通信販売カタログですね。そして女性の職業で多いナース系もナースアイテムとしてカテゴリーにあるので、職場でおそらく回し読みしてるんじゃない?!という程、女性が多い職場の休憩室やロッカールームに置かれている様子が目に浮かびます。

大好き!通販!

千趣会はこけし?

千趣会の創業したきっかけは、こけし人形の頒布が目的での設立でした。昭和29年(1954年)10月にこけし人形頒を目的に、個人で高井恒昌氏が「味楽会」を創業しました。そしてオフィスの女性グループが対象おの、頒布会事業が生まれて頒布会事業での販売網をベースにして、料理カード付きの月刊誌を発行して情報出版業へ進出しました。女性のハートを掴むオリジナル商品の解発が続き、タオルや下着そしてハンカチなど次々に商品開発をしていきます。

そして千趣会のカタログ「ベルメゾン」が誕生したのは昭和51年(1976年)です。カタログ誌のベルメゾンを発行したことで、カタログ通販事業に進出しました。最初の頃は難しいといわれていたファッション衣料の販売からのカタログ販売の始まりで、ファッション衣料品から、服飾雑貨そして生活雑貨、また家具、そしてインテリア用品と、次々に取り扱いアイテムが増えていき、ベルメゾンのカタログは専門店型の品揃えを誇るはもちろんですが、生活スタイルを提案するという「ベルメゾン」ならではのカタログスタイルを確立しました。まさに「ベルメゾン」という言葉の意味通り「美しい館」のように、大きな美しい館の部屋から次々と新しい情報が発信されているようなカタログ通販誌です。

ネットショッピングでの注意

千趣会の沿革

昭和29年(1954年)
千趣会の前身になる「味楽会」を発足しました。そしてこけしの頒布会が始まりました。
昭和30年(1955年)
「味楽会」を法人化して、株式会社 千趣会が設立されました。
昭和33年(1958年)
「たべもの千趣」を相関していますが、料理カード付きの雑誌です。
昭和35年(1960年)
「たべもの千趣」を「クック」に雑誌名を改称しました。
昭和51年(1976年)
カタログ「ベルメゾン」がこの年に創刊となりました。
昭和59年(1984年)5月8日
千趣会は 大阪証券取引所2部へ上場しています。
昭和61年(1986年)
「ベルアニエ」が創刊されていますが、このカタログは「sumutoco」(すむとこ)の前身となる雑誌です。
昭和63年(1988年)7月19日
千趣会は 東京証券取引所2部へ上場しています。そしてこの年は予約制のシューズ「ベネビス」を発売しています。
平成2年(1990年)9月3日
千趣会は 東京証券取引所と大阪証券取引所、それぞれ1部に上場となりました。
平成3年(1991年)
財団法人の設立です。千趣留学生奨学財団が設立されました。
平成5年(1993年)
ディズニーファン必見の「ディズニーファンタジーカタログ」が創刊されました。そしてこの年から、オーストラリアで植林事業が開始されています。
平成6年(1994年)
株式会社千趣会ビジネスサービスが設立されています。また千趣会香港有限公司設立されています。
平成12年(2000年)
ネットで注文できるオンラインショッピングサイト「ベルメゾンネット」がオープンしました。そして千趣会コールセンター株式会社が設立されています。
平成14年(2002年)
毎月定期的に届いて、手作りキットといったソーイングキットや刺繍キットなどがつくれる「マンスリークラブ」が開始ししました。
平成15年(2003年)
株式会社 千趣会イイハナ設立となり、フラワーギフト専門のネットサイトが充実しています。
平成16年(2004年)
「ベルメゾン生活スタイル研究所」が設立されていますが、ここでは千趣会が日本の女性たちの生活にかかわってきた蓄積を元に設立された研究機関で、千趣会創業50周年記念事業の一環でです。
平成17年(2005年)
千趣会創業50周年の年です。女性コミッティが設立されています。
平成18年(2006年)
前年度が創業50周年なら、この年は「ベルメゾン」が創刊されて30周年となりました。千趣会マーケティングサポート株式会社が設立されています。
平成19年(2007年)
「暮らす服ショップ」の1号店がオープンしました。ベルメゾンに掲載されているオリジナル商品の取扱いがあります。店舗は大阪・静岡・茨城・千葉・埼玉・愛知・滋賀・兵庫・大阪・奈良です。
平成20年(2008年)1月
千趣会は2本社制に移行しました。 東京支社を東京本社としました。株式会社ディアーズ・ブレインを子会社化しています。
平成21年(2009年)
海外初出店は上海です。『BELLE MAISON 倍美』がオープンしました。
平成22年(2010年)
乳がんの啓蒙活動「ピンクリボン」に、ベルメゾンで販売する全てのブラジャーをピンクリボン協賛商品にしています。株式会社モバコレを子会社化しています。
平成23年(2011年)
千趣会の新企業ビジョンの「ウーマンスマイルカンパニー」が制定されて、「こういうのが欲しかった」とひとりでも多くの女性を笑顔にしたいという企業ポリシーです。
平成24年(2012年)
「ベルナース」が創刊ですが、このカタログは看護師向けのカタログです。
平成25年(2013年)
株式会社主婦の友ダイレクトを子会社化しました。株式会社千趣会チャイルドケアを設立して、保育所運営事業にのりだしてます。

近所のネットスーパー

忙しい毎日だから通販が便利